ファイアバードにファイルをアップロードする方法

レンタルサーバーを契約してドメインの設定をしたら、次にファイルをサーバーにアップロードしないといけません。ファイルをアップロードすることで、Webサイトを公開することが出来るようになります。

また、更新をするたびに、新しいファイルを上書きする必要があります。なので、FTPの使い方をしっかりとマスターしておかないと、サイトの更新ができないので注意が必要です。

ここでは、ファイアバードにファイルをアップする方法を紹介します。

 

FTPソフトを使ってアップロードする

0001

まず、FTPソフトを起動しましょう。ここでは、FFFTPというソフトを使っています。持っていない人は、こちらのサイトでダウンロードしてください。ホスト一覧から、「新規ホスト」をクリックしましょう。

0002

FTP情報を入力していきます。

0003

FTP情報は、ファイアバードからメールで送られているはずです。これらを間違いの内容に、入力してください。

0004

登録が終わると、ホスト一覧に表示されます。それを選択して、「接続」をクリックしましょう。

0005

無事に接続できました。最初からあるファイルは、すべて削除してかまいません。ここにファイルをアップロードすれば、Webサイトとして公開することが出来ます。

 

ファイルマネージャを使ってアップロードする

FTPソフトを使わなくても、レンタルサーバーでファイルマネージャというツールが用意されています。それを使うことで、ファイルをアップロードすることが可能です。なので、その使い方も、覚えておくようにしましょう。

0006

ファイアバードの公式サイトへアクセスして、「ログイン」をクリック。

0007

メールアドレスをパスワードを入力して、ログインをしてください。

0008

「サーバー管理ツール」へアクセス。

0009

左のサイドメニューから、「FTPアカウント設定」を選択します。

0010

アップロードするドメインを選んで、「選択」をクリックしてください。

0011

そして、WebFTPという項目がありますから、「ログイン」をクリック。

0012

そうすれば、ファイルマネージャを起動することができます。上部の「アップロード」からファイルを選択すれば、サーバーにアップすることが可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ