ドメインとは何か?

20140915レンタルサーバーを利用するには、「ドメイン」を取得する必要があります。ドメインとは、ホームページのURLやメールアドレスなどに使われるものですね。インターネット上にあるサーバーやネットワークに付けられる記号です。

いわば、ネット上の住所にあたるものです。独自ドメインを取得して、それをサーバーに紐付けることで、ホームページを公開したり、メールを利用できるようになります。サービスによっては、その会社のサブドメインが利用できる場合があります。

しかし、それだとURLが長くなって覚えにくくなります。また、サーバー移転の時に、ドメインも変更しなくてはいけません。なので、利便性が低くなってしまうわけですね。でも、独自ドメインであれば、サーバーを変更した後でも継続して利用できるようになります。

 

ドメイン取得のルール

ドメインは、ホームページの「http://www.」以降の部分となります。たとえば、Yahoo!であれば、「yahoo.co.jp」という部分です。「.co.jp」は定められた末尾の部分ですが、「yahoo」に該当する部分は自由に決めることができます。ただし、半角英数字で3~63文字以内と決められています。(日本語ドメインは、1~15文字)

また、末尾の部分は選択できるようになっていて、「.com」「.net」「.info」「.org」「.biz」「.mobi」「.asia」「.jp」「.co.jp」「.ne.jp」など数種類が用意されています。これらを組み合わせることで、世界で唯一のドメインを取得することが出来ます。

ドメインは先着順ですから、先の取得されているドメインは取ることができません。

さらに、サブドメインと呼ばれるものもあります。これは、独自ドメインを分けて使用できるもので、兄弟関係のドメインを作ることが出来ます。Yahoo!などでも使用されていて、以下のように使われています。

  • ヤフーオークション:auctions.yahoo.co.jp
  • ヤフーニュース:news.yahoo.co.jp
  • ヤフー天気:weather.yahoo.co.jp

「○○.yahoo.co.jp」という構成になっていますよね。「○○」に該当する部分を付けることで、派生ドメインとして使用することが出来るわけです。なので、企業などが別のサービスを展開するときに使用することが多いです。もちろん、メールアドレスでも使用可能ですから、複数のアドレスを使い分けるときに便利だといえるでしょう。

また、ディレクトリで分けることもできます。ホームページをカテゴリごとに分ける事が出来るので、大規模なサイトを作成するときに使います。たとえば、価格.comなどで使用されていますね。

  • パソコン:kakaku.com/pc/
  • 家電製品:kakaku.com/kaden/
  • カメラ :kakaku.com/camera/

「kakaku.com/○○/」となっています。こうすることで、サイト内をキレイに整理することが出来ますから、見やすいホームページを作ることが可能です。

 

ドメインを登録する仕組み

ドメインを利用できるようにするには、そのドメインの持ち主や管理しているサーバーを明確にしないといけません。なので、そういった情報をレジストリと呼ばれるデータベースに登録します。

そして、レジストリに情報を登録できるのが、レジストラと呼ばれるドメイン登録サービスを行っている業者です。なので、そういったドメイン登録サービスを利用して、自分の好きなドメインを取得するという仕組みですね。

日本でのレジストラは、「お名前.com」や「ムームードメイン」、「スタードメイン」などが有名です。ですから、ドメインを取得するときには、利用するようにしてください。

 

ドメインの役割について

ドメインの主な役割は、ホームページの住所を分かりやすくするためです。ネットワーク上のサーバーやコンピュータには、「IPアドレス」という番号が割り振られています。でも、そういった番号だけだと覚えにくいですよね。

なので、ドメインとIPアドレスを紐付けることで、ドメインを入力するだけでアクセスできるようにしているわけです。実際にアクセスするのは、サーバーと呼ばれる場所です。大手の企業では、自社でサーバーを持っているので、そこにアクセスしてホームページを閲覧します。

しかし、個人や中小企業のサイトの多くは、レンタルサーバーを利用しています。自分でサーバーを用意して管理するのは大変なので、専門業者からサーバーのスペースを借りているわけですね。

そして、メールの送受信なども、レンタルサーバーを利用していることが多いです。だから、メールを送っても、相手のPCに直接届いているわけでは無いんですね。必ずサーバーを経由して、メールを送受信しています。

 

自分のドメインを取得してサーバーを用意すれば、ホームページを公開したりメールを利用することが出来ます。ドメインの使用料は、年間で約1,000~2,000円程度です。メールアドレスも無制限で作れることが多いですから、複数人でも利用することが出来ます。ホームページが無くても、メールだけのために利用している人も多いですね。

以上、ドメインについて紹介をしました。趣味やビジネスに関わらず、ホームページを公開するなら必要となるものです。なので、世界で一つだけのオリジナルドメインを取得してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ