ミニバードにWordPressを手動でインストールする方法

ミニバードには、簡単インストール機能が付いています。なので、自動でWordpressをインストールすることが可能です。しかし、専用のフォルダを作らないといけないというデメリットがあります。

ドメイン直下にWordpressをインストールしたいのであれば、手動で行うようにしましょう。データベースなどを作る必要があるので、若干の手間が掛かります。しかし、これを知っておくと、サーバー移転などの際にもスムーズに作業を行うことができます。

知っておいて損は無いので、覚えておくようにしましょう。ここでは、手動でWordpressをインストールする方法を紹介します。

 

データベースを作成する

WordPressをインストールする前に、データベースを作る必要があります。

0001

ミニバードの公式サイトへアクセスして、「ログイン」をクリック。

0002

メールアドレスとパスワードを入力し、ログインをしましょう。

0003

「サーバー管理ツール」へアクセス。

0004

左のメニューから、「データベース設定」を選択します。

0005

「MySQL追加」をクリック。

0006

MySQLの名前を決めて、文字コードを「UTF-8」に設定します。

0007

問題が無ければ、確定してください。

0008

次に、「MySQLユーザ設定」をクリック。

0009

ユーザ名とパスワードを決めて、確認画面へ進みます。

0010

これで良ければ、確定してください。

0011

先ほど作成したユーザが選択できるので、「権限追加」をクリックしましょう。

0012

データベースが、作成できました。ここの情報は後で必要となりますから、控えておくようにしてください。

 

WordPressをインストールする

0013

WordPressの公式サイトから、ファイルをダウンロードしましょう。

0014

FTPソフトを使って、サーバー上にファイルをアップロードします。FTPの使い方は、「ファイルをアップロードする」を参考にしてください。

0015

アップロードしたURLにアクセスして、「さあ、始めましょう!」をクリック。

0016

先ほど設定した、データベース情報を入力します。

0017

間違いなければ、「インストール実行」をクリックしてください。

0018

サイトの情報を入力して、インストールボタンを押しましょう。

0019

これで、インストールが完了しました。実際に、ログインをしてみます。

0020

ダッシュボードに入ることが出来れば、終わりとなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ