ハッスルサーバーにファイルをアップロードする方法

サーバーの契約をしてドメインの設定をしたら、次はファイルをアップロードしないといけません。サイトのデータをアップロードすることで、Webサイトとして公開することが出来るようになります。

そして、アップロード方法には、2つの種類があります。1つは、FTPソフトを使った方法。もう一つは、ファイルマネージャを使った方法です。サイトを更新するたびにアップロードが必要ですから、かなり重要な作業となります。

なので、必ず覚えておくようにしてください。ここでは、ファイルのアップロード方法について解説をしていきます。

 

FTPソフトを使ってアップロードする

0001

まずは、FTPソフトを立ち上げましょう。ここでは、FFFTPというソフトを使っています。持っていない人は、こちらのページからダウンロードしてください。ホスト一覧から、「新規ホスト」をクリックします。

0002

FTP情報を入力しましょう。

0003

ハッスルサーバーからメールで届いているはずなので、確認してください。

0004

ホストが追加されたら、それを選択して「接続」をクリック。

0005

これで、サーバーに接続できました。独自ドメインを設定していれば、対応するフォルダが表示されているはずです。ここにファイルをアップロードすれば、サイトを公開することができます。

 

ファイルマネージャを使ってアップロードする

0006

公式サイトへアクセスして、右上の「ログイン」をクリックしましょう。

0007

IDとパスワードを入力し、ログインします。

0008

コントロールパネルの左メニューから、「ファイルマネージャ」を選択。

0009

「ファイル選択」でファイルを選び、アップロードできます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ