ハッスルサーバーにWordPressを自動インストールする方法

WordPressは、サイトの更新や管理を手軽に行うことが出来ます。さらに、プラグインやテンプレートが豊富なので、自由にカスタマイズすることが可能です。ですから、サイト運営においては、主流になっているツールですね。

しかし、データベースを利用しているので、初心者にとってはインストールが難しいというデメリットがあります。なので、敬遠している人も多いかもしれません。でも、ハッスルサーバーには、Wordpressの自動インストール機能があります。

これを利用することで、誰でも数分でWordpressを利用することが出来るようになります。ここでは、簡単インストール機能について解説します。

 

データベースを作成する

WordPressは、データベースを必要とするツールです。なので、インストールする前に、データベースを作成しましょう。

0001

まずは、公式サイトへアクセスして、右上の「ログイン」をクリックします。

0002

IDとパスワードを入力し、ログインしましょう。

0003

左サイドメニューから、「MySQL5」を選択。

0004

「データベースを作成する」をクリックしてください。

0005

これで、データベースが作成されました。

 

WordPressをインストールする

0006

次に、左サイドメニューから、「自動インストール」をクリック。

0007

WordPressの「選択」を選びましょう。

0008

インストール先やパスワードを入力して、確認画面へ進みます。

0009

確認して問題なければ、「インストール実行」をクリックしてください。

0010

管理画面のアドレスが表示されるので、アクセスします。

0011

サイト名やID、パスワードを設定しましょう。

0012

これで、インストールは完了となります。実際に、ログインしてみてください。

0013

ダッシュボードにアクセスできれば、作業は終了です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ