ハッスルサーバーにWordPressを手動でインストールする方法

ハッスルサーバーには、WordPressの自動インストール機能があります。これを使えば、面倒な設定をせずにWordpressを使えるようになります。でも、ルートドメインにインストールすることが出来ないデメリットがあります。

ドメイン直下でWordpressを運営したいのであれば、自動インストール機能は使えないわけですね。だから、そういった場合は、手動でインストールをしましょう。そうすれば、自分の好きな場所にWordpressをインストールできるので、ドメイン直下であっても利用できます。

なので、ここでは手動インストールの方法を紹介します。

 

データベースを作成する

0001

まずは、ハッスルサーバーの公式サイトへアクセスして、右上の「ログイン」をクリック。

0002

IDとパスワードを入力して、ログインしましょう。

0003

左サイドメニューから、「MySQL5」を選択します。

0004

「データベースを作成する」をクリック。

0005

これで、データベースが作成されました。サーバー名やユーザー名は、後で必要となるので控えておいてください。

 

WordPressをインストールする

1006

WordPressの公式サイトへアクセスして、ファイルをダウンロードしましょう。

1007

FTPソフトを使って、ファイルをアップロードします。FTPの使い方が分からない場合は、「ファイルをアップロードする」を参考にしてください。

1008

アップしたURLにアクセスすると、インストール画面となります。「さあ、始めましょう」をクリックします。

1009

先ほど設定したデータベース情報を入力してください。

1010

データベース情報が正しければ、インストールできます。実行ボタンをクリック。

1011

次に、サイト情報を入力しましょう。

1012

これで、インストールが完了しました。実際に、ログインしてみてください。

1013

ダッシュボードにアクセスできれば、作業は終了となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ