ホームページが表示されないときの対処法は?

20140920-3レンタルサーバーを契約してデータのアップロードをしたのに、ホームページが表示されないことがあります。画面が真っ白だったり、「ページを表示できません」といった文章が表示されるパターンですね。

初心者の方だと、ここでパニックになってしまうかもしれません。でも、少し待てば直ることもありますし、簡単な設定で解決することが多いです。なので、慌てずに対処をするようにしてください。

ここでは、ホームページが表示されないときの対処法を紹介します。

 

ネームサーバーの反映に時間が掛かっている

ホームページを表示させるためには、ドメインとサーバーを関連付ける必要があります。そのために、ネームサーバー(DNS)の設定をしないといけません。設定自体は数分で終わるほどの簡単なものですが、それが反映されるまでには最長で2日程度かかることがあります。大抵の場合は、数時間で反映されますが、数日かかるということも知っておいてください。

また、サーバーの契約直後は、アカウントにアクセスできないこともあります。接続でエラーになってしまう場合には、数時間待ってからアクセスしてみましょう。

 

アップロードするフォルダを間違えている

レンタルサーバーにアクセスすると、色々なフォルダがあることが分かります。サーバにもよりますが、5~8個くらいのフォルダがある場合もあります。だから、間違ったフォルダにデータをアップロードしても、サイトが表示されることはありません。

ですので、ちゃんとフォルダを確認してから、アップロードを行いましょう。ちなみに、サーバーごとにファイル名が異なるので、注意が必要ですね。具体的には、以下のように異なっています。

エックスサーバー:public_html
さくらサーバー :www
ミニム:web
ハッスルサーバー、ロケットネット、ミニバード、ロリポップ:なし

どのファイルか分からない場合には、問い合わせして確認するようにしましょう。

 

ブラウザのキャッシュが残っている

サイトを閲覧するブラウザは、過去にアクセスしたページの記録(キャッシュ)を保存しています。そして、再度アクセスしたときには、その記録の情報を出してダウンロード負荷を減らす機能があるわけです。

なので、ネームサーバーが浸透する前にサイトへアクセスしてエラーページが出た場合、そのエラーページを何度も表示してしまう現象が起きることがあります。だから、キャッシュを削除しておきましょう。

 

インターネットエクスプローラーの場合

まず、メニューバーの「ツール」⇒「インターネットオプション」を選択します。

001

そして、「全般」タブの中の「閲覧の履歴」にある「削除」をクリックしましょう。

002

次に、上記の3か所にチェックを入れて、「削除」をクリックします。削除中のダイアログが消えたら、ブラウザを再起動して完了となります。

 

グーグルクロームの場合

ブラウザ右上の設定ボタンを押して、「ツール」⇒「閲覧履歴を削除」をクリックします。

003

基本的には、初期設定のチェックマークで問題ありません。「閲覧履歴データを消去する」をクリックして完了となります。

大抵の場合は、キャッシュを削除することで、ホームページが表示されるはずです。更新が反映されないときにも、キャッシュを削除してみてください。

 

以上、ホームページが表示されないときの対処法を紹介しました。上記の方法で解決しない場合には、サーバー側で問題がある可能性が高いです。なので、業者に問い合わせをしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ