WordPressのパーマリンク設定はどれが良いのか?

WordPressは、アクセスがあるたびに、データベースから記事を引っ張ってきてページを生成します。HTMLのサイトのように、静的ファイルがあるわけでは無いんですね。なので、Wordpressで作られた記事のことを「動的ページ」と呼びます。

動的ページの特徴は、URLにあります。デフォルトの状態だと、「http://example.com/?id=123」といった形です。つまり、URLの中に「?」や「%」などの記号が入ってしまいます。これでも問題は無いのですが、何か気持ち悪いですよね。

そこで、パーマリンク設定をすることによって、出力されるURLを指定することができます。こうすれば、管理面で楽になることが多いですから、最初に設定するようにしましょう。

 

パーマリンクはSEOに関係するか?

少し前までは、動的ページはSEOに弱いと言われていました。先述したように、URLの中に「?」や「%」などが入るために、検索エンジンにクロールされないことがあったからです。だから、ページがインデックスされなくて、アクセスが呼べないということがありました。

でも、現在では動的ページだからといって、SEOで不利になることはありません。検索エンジンの精度も高くなっていますから、動的ページでも普通にクロールしてくれるはずです。なので、デフォルトの状態でも良いのですが、管理面などで考えるとパーマリンクは設定した方が良いでしょう。

以下で、パーマリンクの種類を紹介します。

 

パーマリンクの設定について

1

まず、ダッシュボードの「設定」⇒「パーマリンク」と進みましょう。

2

あらかじめ、パーマリンクの設定が用意されています。この中から選んでも良いですし、「カスタム構造」で自分の好きなスタイルを指定することも可能です。

それぞれの特徴は、以下を参考にしてください。

 

デフォルト(sabasaba-club.com/?p=123)

通常の動的URLです。

 

日付と投稿名(sabasaba-club.com/2014/10/28/sample-post/)

年・月・日ごとにカテゴリが分かれており、最後は投稿名となります。投稿名の部分は、日本語でも良いですし、英語に書き換えることもできます。

 

月と投稿名(sabasaba-club.com/2014/10/sample-post/)

年・月でカテゴリが分かれており、最後は投稿名となっています。投稿名の部分は、日本語でも良いですし、英語に書き換えることも可能です。

 

数字ベース(sabasaba-club.com/archives/123)

末尾が投稿IDとなるものですね。これが、最も管理しやすいパーマリンクだと思います。なので、どれが良いか迷ったらこれを選択しましょう。

 

投稿名(sabasaba-club.com/sample-post/)

ドメインの後に、投稿名で繋がるパターンです。投稿名は、日本語でも英語でも可。

 

カスタム構造

これは、専用のタグを入力することで、それをURLとして出力することができます。自分のオリジナルパターンのパーマリンクを作りたいときは、これを利用しましょう。ここで使えるタグを紹介します。

%year% 投稿年
%monthnum% 投稿月
%day% 投稿日
%hour% 投稿時刻の時
%minute% 投稿時刻の分
%second% 投稿時刻の秒
%postname% 投稿タイトル
%post_id% 投稿ID
%category% カテゴリー名
%tag% タグ名
%author% 著者名

どれを使ったからといって、有利になるものではありません。自分が管理しやすいと思うものを、自由に選択してみてください。

ちなみに、当サイトでは(sabasaba-club.com/contents/%post_id%/)と設定しています。数字ベースの変化系ですね。投稿記事を全て「contents」というカテゴリに収めたかったので、そのあとに投稿IDが来るようにしています。

 

結局、どのパーマリンクがベストなのか?

色々なサイトを見てみると、よく使われているパーマリンクがあります。

  • カテゴリ+投稿ID(/%category%/%post_id%)
  • カテゴリ+投稿名(/%category%/%postname%/)

カスタム構造にて、上記のように設定している人が多いですね。

でも、これはあまりお勧めできません。なぜなら、パーマリンクにカテゴリが入っていると、カテゴリを移動したときにURLも変わってしまうからです。記事を整理していると、後でカテゴリを移動したくなることは多いです。

そういった場合に、移動できないとなると不便ですよね。なので、パーマリンクにカテゴリを含めるのは、止めておいた方が良いでしょう。

 
なので、総合的に考えると、数字ベース(sabasaba-club.com/archives/123)が最もベストな選択かと思います。これであれば、後からカテゴリを変更することが出来ますし、URLも長くなりすぎないのでリンクを貼ってもらいやすいです。

ですから、どれが良いか迷ったら、数字ベースを選択するようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ