WordPressで画像をアップロードする方法

サイト作成においては、画像を多用すると華やかな印象となるのでページがキレイに見えます。なので、CSSだけでは表現できないスタイルも実現可能ですし、何かを説明するにも画像があった方が分かりやすいです。

WordPressでは、画像のアップロードも簡単に行えます。記事に画像を追加したり、ヘッダーやサイドメニューに配置したり出来るので、やってみると良いでしょう。ここでは、画像のアップロード方法を紹介します。

 

画像をアップロードするには

1

メディア機能を使うことで、手軽に画像をアップロードできます。ダッシュボードから、「メディア」⇒「新規追加」を選択しましょう。

2

ブラウザにドラッグ&ドロップするだけで、画像が追加できます。また、「ファイルを選択」というボタンを押せば、ローカルファイルを選んで追加することが可能です。ちなみに、アップロードできるサイズはサーバーによって異なります。大体、2~30MBに設定されていることが多いですね。

3

画像が追加されると、下にプレビューが表示されます。「編集」をクリックすることで、内容を詳しく設定できます。

4

ここでは、画像のタイトルを決めたり、URLの確認ができます。サイドバーなどに画像を追加するときには、URLが必要となります。なので、控えておくようにしてください。

5

下に行くと、キャプションや代替テキスト、説明の記入欄があります。必要に応じて、設定を行いましょう。

6

ライブラリを見ると、画像が追加されているのが分かるはずです。

7

カーソルを合わせると、編集や削除などが行えます。

 

サイト上に画像を表示させる方法

記事に画像を追加する

投稿記事に画像を追加するのは、非常に簡単です。

8

記事の投稿画面から、「メディアを追加」をクリックしましょう。

9

すでにアップロード済みの画像であれば、「メディアライブラリ」から追加できます。

10

また、新しく追加する場合には、「ファイルをアップロード」から追加してください。

11

無事に追加できました。

 

サイドバーに画像を追加する方法

記事以外の場所に画像を追加するには、画像のURLが必要となります。なので、あらかじめ画像をアップロードしておき、URLを控えるようにしてください。

12

ダッシュボードから、「外観」⇒「ウィジェット」を選択します。

13

ウィジェットの一覧から、「テキスト」を選択して右へドラッグ&ドロップしましょう。

14

すると、テキスト欄を編集できるようになります。ここに、HTMLで画像のタグを打ち込んでいきます。

<img src=”画像のURL” alt=”代替テキスト” width=”画像の横幅” height=”画像の高さ” />

15

設定を保存すれば、画像が表示されるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ