WordPressのウィジェット活用法

WordPressでは、ウィジェットと呼ばれる機能があります。これは、主にサイドバーなどに、必要なパーツを組み込むことが出来る機能です。カテゴリやタグ情報、最新記事など、10種類以上の機能を数秒で実装できます。

このウィジェット機能が、Wordpressの最大の特徴かもしれません。知識の無い人でも高度なパーツが使えますから、ぜひ利用してみてください。

ここでは、ウィジェットの使い方を紹介します。

 

ウィジェットの設定方法

直感的に操作できるので説明するまでもないですが、一応ウィジェットの使い方を解説します。

1

まずは、ダッシュボードの「外観」⇒「ウィジェット」を選択。

2

赤枠で囲んだ部分が、利用できるパーツです。そして、青枠に追加することで、サイト上に表示することができます。

3

ウィジェットの追加方法は、パーツをドラッグ&ドロップするだけです。必要なものだけを選んで、追加していってください。

それぞれのウィジェット意味は、以下で解説します。

アーカイブ 月別に分類されたカテゴリを表示。
カテゴリ 記事を分類したカテゴリを表示。
タグクラウド 使用したタグを一覧で表示。
メタ情報 管理画面のログインやRSS情報、Wordpressの公式サイトへのリンクを表示。
固定ページ 固定ページの一覧を表示。
最近の投稿 最新記事を新しいものから順に表示。
RSS 他のサイトのRSS情報を取得して表示。
カスタムメニュー 自作したメニューを表示。
カレンダー カレンダーを表示。
テキスト テキストやHTMLなどを記述できる。最も汎用性の高いウィジェット。
リンク 登録した外部リンクなどを表示。
最近のコメント 最近もらったコメントを新しいものから表示。
検索 サイト内検索を設置。

これらを参考にして、ウィジェットを設置してみてください。ウィジェットがあれば、サイト内のコンテンツを充実させることができます。ページ内の回遊率も上がりますから、色々なコンテンツを配置してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ