zenbackの設置方法。ブログのアクセスアップに!

ブログのアクセスアップの方法は、色々あります。「WordPressのアクセスアップ」でも解説しましたが、SEO対策のプラグインを導入したり、ソーシャルネットワークで拡散されるようなコンテンツを書くことが重要ですね。

そして、その他のアクセスアップ方法として、「zenback」が有効です。zenbackとは、ブログパーツの一種ですが、関連記事を表示してくれるサービスです。他のブログから関連する記事を表示してくれますから、コンテンツの充実にも繋がります。

さらに、自分の記事も他のブログで紹介してくれるので、アクセスが流れてきてくれるわけですね。なので、ブログを開設して間もない頃は、zenbackを利用してアクセスを呼び込むようにしましょう。

自分のサイト内の関連記事は、「YARPP」というプラグインが有効です。

 

zenbackのメリット・デメリット

zenbackは、アクセスアップに有効なサービスですが、メリットとデメリットがあるので、それらを理解したうえで利用してみてください。

メリット

  • 他のブログからアクセスをもらえる
  • 被リンク効果が得られる
  • zenbackキーワーズからのアクセスが期待できる

最大のメリットが、他のブログからのアクセスですね。有名ブログでもzenbackを利用しているので、そこに記事が表示されると膨大なアクセスが期待できます。また、「zenbackキーワーズ」というサービスがあり、そこでもブログを紹介してもらえます。

総アクセスの半分近くがzenback経由だというブログもあるので、一定の効果が見込めるはずです。

 

デメリット

  • 動作が重くなりがち
  • 無作為なリンクで、ペナルティを受ける可能性

zenbackは、読み込みまでに少し時間が掛かります。なので、ページの表示速度が遅くなる傾向にありますね。最近だと、ページの表示速度が検索結果に影響するので、順位が下がるかもしれません。

また、色々なブログに無作為にリンクが貼られるので、ペンギンアップデートに引っ掛かる可能性があります。現状だと、zenbackが原因でペナルティを受けたという話は聞いたことが無いですが、今後はどうなるか分かりません。

 

zenbackの設置方法

1

zenbackの公式サイトへアクセスして、「コードを取得する」をクリック。

2

メールアドレスとパスワードを入力して、「確認」へと進みます。

3

ブログのURLを入力しましょう。

4

ブログのタイトルが表示されるので、「次へ」をクリック。

5

表示する項目を選びましょう。「WP Social Bookmarking Light」などのプラグインを入れている場合は、「ソーシャルボタン」のチェックを外しておいてください。

6

コードが表示されるので、Wordpressの場合はsingle.phpの<?php the_content(); ?>の下あたりに挿入しましょう。

7

表示を確認します。初めて使用する場合は、表示までに時間が掛かります。

 

以上、zenbackの使い方を紹介しました。上手く使えばメリットの多いサービスなので、有効に活用してみてください。まずは多くのアクセスを集めて、ブログのファンを増やすことが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ