【Akismet】WordPressのスパムコメントを排除するプラグイン

WordPressは人気のプログラムなので、世界中で数千万人以上の利用者がいます。それだけ人気ですから、スパムコメントなども非常に多いです。世界中の悪質な業者が、無作為にコメントを送ってくるわけですね。

なので、1日に10件以上のスパムコメントが届くことも珍しくありません。スパムが多すぎると、通常のコメントが埋もれてしまうので、早急に対処する必要があります。そこでおススメなのが、「Akismet」というプラグインです。

Akismetは、Wordpressに標準搭載されているプラグインで、自動でスパムコメントを抽出して排除してくれます。一度設定するだけで機能してくれますから、早めに利用してください。

 

Akismetの設定

Akismetを利用するためには、APIキーが必要となります。なので、最初にAPIキーを取得しましょう。

1

プラグイン一覧から、Akismetを有効化します。標準搭載されていますから、最初から入っているはずです。

2

すると、上部に「Akismetアカウントを有効化」というバナーが表示されます。それをクリックしてください。

3

次に、「APIキーを取得」をクリック。

4

公式サイトへ飛びますから、そこで「Get an Akismet API Key」へと進みます。

5

メールアドレスとユーザー名、パスワードを入力。

6

プランが表示されますから、一番左の「Personal」を選択。

7

クレジットカードの入力欄が表示されますが、右側に注目してください。スライダーが表示されているので、それを右にドラッグしましょう。

8

そうすると、名前の入力欄に変わるので、それを入力して「CONTINUE」をクリック。

9

これで、APIキーが取得できました。

10

メールでも届いているので、大切に保管してください。

11

次に、ダッシュボードから、「設定」⇒「Akismet」を選択。

12

手動でAPIキーを入力の項目で、先ほど取得したキーを入力しましょう。

13

設定画面が出ますから、「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする」を選択して保存します。

これで、設定が完了しました。

 

スパムコメントの確認

Akismetは、一度設定をすれば自動でスパムコメントを排除してくれます。しかし、稀に通常のコメントも、スパム扱いにしてしまうことがあります。なので、定期的にチェックをして、間違って振り分けていないかを確認しましょう。

14

ダッシュボード上で、スパムに振り分けたコメント数が表示されます。そこで、コメント数をクリックしてみてください。

15

スパムフォルダに切り替わるので、そこで間違ったコメントが無いかを確認します。誤ってスパムになっているコメントがあれば、「スパム解除」をクリックすると通常のコメントへ移動させることができます。

 

以上、Akismetの設定方法を紹介しました。サイト運営をするうえで、スパムコメントの対処は非常に面倒です。プラグインを使えば自動で対処できますから、必ず利用するようにしましょう。そうすれば、コンテンツの作成に力を注ぐことが出来るはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ