【Social Networks Auto-Poster】WordPressの記事を自動でFacebookページへ投稿

これからのサイト運営においては、ソーシャルメディアを活用した戦略が重要です。TwitterやFacebookなどでシェアされれば、一瞬で爆発的なアクセスを集めることができます。検索エンジンからアクセスを集めるには時間が掛かりますから、ソーシャルメディアで瞬間的にアクセスを集めましょう。

ただ、記事を投稿してから、手動でソーシャルに流すのでは手間が掛かりますよね。なので、「Social Networks Auto-Poster」というプラグインがおススメです。これは、Wordpressで記事を投稿すると、自動でFacebookページへも投稿してくれます。

大幅に手間が省けるので、積極的に活用してください。また、Twitterへの自動投稿は、「WordTwit」がおススメです。

 

FacebookのアプリケーションIDを取得する

「Social Networks Auto-Poster」を利用するためには、Facebookにアプリケーションとして登録する必要があります。設定は一度だけですから、最初に行ってください。

1

まず、Facebookにログインしてから、「Facebook Developers」へとアクセスしてください。そして、右上の「Add a New App」をクリック。

2

「ウェブサイト」を選択。

3

「Display Name」と「カテゴリ」を選択してください。これは管理用の名前なので、適当で構いません。

4

アプリケーションが作成されました。左メニューの「Settings」をクリック。

5

「Add Platform」を選択します。

6

「Website」をクリック。

7

ここに、自分のサイトのURLを入力しましょう。どちらも同じで構いません。

8

そして、ダッシュボードへ戻ったら、「Getting Started」をクリックしましょう。

9

「ウェブサイト」を選択します。

10

一番下までスクロールしたら、「次へ」をクリック。

11

また、ずっと一番下までスクロールすると、「Finished」の文字が現れます。

12

再びダッシュボードへ戻り、App Secretの「show」をクリック。

13

「App ID」と「App Secret」が表示されるので、メモ帳などに保存しておいてください。

 

Social Networks Auto-Posterの設定

1

プラグインの新規追加から、「Social Networks Auto-Poster」と検索してインストールしましょう。そして、有効化してください。

2

ダッシュボードから、「設定」⇒「Social Networks Auto-Poster」へと進みます。

3

「Add new account」をクリック。

4

「Facebook」を選択しましょう。

5

上記のとおりに、入力していきます。「App ID」と「App Secret」は、先ほど取得したものを入力してください。

6

上の箇所にチェックを入れて、「Authorise Your Facebook Account」をクリック。

7

すると、Facebookの認証画面となるので、指示の通りに進んでください。

8

認証が終わると、テスト投稿のバナーが表示されます。これをクリックしましょう。

9

Facebookページに投稿されていれば、設定は完了となります。次回からは、記事を投稿するたびに、Facebookページにも自動で投稿されるはずです。

 

以上、「Social Networks Auto-Poster」の設定を紹介しました。ソーシャルメディアを活用すれば、数千アクセス以上を集めるのも難しくありません。ただし、コンテンツが伴っていないと無意味ですから、良質なコンテンツを作れるように努力をしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ