【WPtouch Mobile Plugin】WordPressサイトをスマホに対応させるプラグイン

最近だと、携帯電話をスマートフォンにするのが、当たり前になってきましたよね。モバイル用のパソコンとしての機能もあるので、サイトのアクセスもスマートフォン経由が増えてきました。

ジャンルによっては、アクセスの半分以上がスマホだったりしますよね。なので、Wordpressのテーマも、レスポンシブウェブデザインを採用しているのが多いです。それほど、スマートフォンは、無視できない存在になっているということです。

でも、スマホに対応していないサイトの場合、知識が無いと対応が難しかったりします。そういった時には、「WPtouch Mobile Plugin」を使いましょう。これは、インストールするだけで、スマホサイト対応できるプラグインです。

使い方も簡単なので、使用してみても良いと思います。

 

WPtouch Mobile Pluginのメリット・デメリット

手軽に利用できるプラグインですが、一長一短があるので注意が必要です。

メリットとしては、簡単に設定できることですね。インストールして有効化するだけで、スマホサイトが出来上がります。

一方、デメリットは、簡易的なサイトなので独自性を出しにくいということです。カスタマイズの幅が狭いので、みんな似通ったデザインとなってしまいます。しかも、利用者が多いプラグインなので、他のサイトと被ることも多いです。

あくまでも簡易的なスマホ対応ですから、それを理解したうえで利用してください。

 

WPtouch Mobile Pluginの設定

1

プラグインの新規追加から、「WPtouch Mobile Plugin」と検索してインストールしましょう。そして、有効化してください。Wordpressのバージョンによっては、デフォルトでインストールされている場合もあります。

基本的には、有効化するだけで利用可能です。細かな設定をしたい場合は、以下を参考にカスタマイズしてみてください。

2

有効化すると、ダッシュボードに「WPtouch」という項目が出ます。「core settings」をクリック。

3

ここで、Regionalizationで「日本語」を選択しましょう。そうすれば、プラグインが日本語化されます。

4

次に、「テーマ設定」へと進みます。

5

一般設定では、トップページ表示する記事数や除外するカテゴリー・タグの設定、サムネイルを表示する場所などを選択できます。

6

ブランド設定では、テーマカラーやロゴの設定をします。

7

FacebookやTwitterのアカウントがあれば、フッターにそれらを表示できます。

 

他にも色々な設定ができますが、基本的にはこれだけで使えるはずです。ある程度はカスタマイズ可能なので、自分の好みに合わせて設定してみてください。また、最近はオシャレなスマホサイトのテーマなども増えているので、そういったものを使ってみても良いかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ