無料レンタルサーバーの問題点とは?

20140923-4サイト運営をしている人で、いまだに無料サーバーを使っている人は多いですね。たしかに、無料で使うことが出来ますから、初心者向けとしては良いと思います。しかし、コストが掛からない分、デメリットも多く存在しています。

ですから、本格的にサイト運営をするのであれば、必ず有料のレンタルサーバーを使うべきでしょう。そうすれば、複雑なプログラムを動作させることができますし、大量のアクセスにも耐えることが可能です。

そして、サーバー移転も簡単なので、一生モノのサイトを作ることが出来ます。無料サーバーにもメリットがありますが、出来るかぎり有料サーバーを利用してください。

 

無料サーバーのデメリット

無料サーバーと有料サーバーの違いとは?」でも紹介しましたが、無料サーバーにはデメリットが多いです。メリットと言えば無料で利用できることだけで、それ以外は有料サーバーにすべて劣ってしまいます。

主なデメリットは、以下の通りですね。

  • 広告が付く
  • 独自ドメインが使えない
  • メールが使えない
  • 細かな規約がある
  • 容量が少ない
  • 表示が遅くなる
  • サービスが閉鎖することがある

最近だと、月々数百円から利用できるサーバーも増えてきました。有料のレンタルサーバーを使う敷居が下がってきたので、ぜひ使ってほしいですね。有料サーバーであれば、上記に挙げたデメリットをすべて解消することができます。

サイト内容を制限されることも無いですから、自由にサイトを運営することが可能です。やはり、独自ドメインを使えるのは大きなメリットですね。自分のドメインさえあれば、サーバーを移転することもできます。だから、永久的にサイトを運営することが出来るわけです。

ですから、個人的なサイトであっても、有料サーバーと独自ドメインを使用するのは必須だといえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ