SEO対策の基本はキーワード選びから。ロングテールでアクセスを狙う。

SEO対策を行う上で、キーワードの選び方は最も大切です。つまり、どのキーワードで上位表示をしたいかということですね。これを明確にしないままページを作成しても、効率的にアクセスを集めることは出来ません。

特に、営利サイトの場合であれば、売り上げに直結するキーワードを見つけて、そこからアクセスを拾えるように努力しましょう。

最近の主流としては、検索数の大きなビッグワードを狙うのではなく、検索の少ないスモールワードを複数狙う方法です。その方が、比較的簡単に上位表示することが出来ますし、アクセス数も安定すると言われています。

⇒SEOで集客するためのキーワード選びのポイント

自分の目的に合わせて、狙うキーワードを設定しましょう。

 

キーワード選定のツール

キーワードプランナー

1

Googleが提供しているツールです。キーワードを入力するだけで、その関連ワードと検索ボリュームを調べることが出来ます。月の検索数を調べることができますから、おおよそのアクセス数や売り上げを予測することが可能ですね。

ただし、ここでの数値は数か月前のデータなので、必ずしも正確とは言えません。なので、キーワード探しのヒントとして利用するようにしましょう。

 

Goodkeyword

2

GoogleやBingのサジェストキーワードを検索できるツールです。サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを打ち込んだ時に補助してくれる機能です。よく検索されているキーワードを表示してくれるので、これを元に検索する人が多いですね。

3

なので、サジェストキーワードで上位表示できれば、一定のアクセスを見込むことができます。複合ワードを見つけるときに、かなり便利なツールです。

 

Yahoo!虫眼鏡ワード

4

Yahoo!検索にも、サジェストキーワードがあります。Yahooの場合だと、検索結果に虫眼鏡のマークで表示されます。ここをクリックする人も多いですから、キーワード選定の際に非常に役に立ちますね。こちらも、複合ワードを調べるときに使用しましょう。

 

その他のキーワードの見つけ方

ツールを使った手法は、多くの人が実践していると思います。なので、ライバルとキーワードが被ることが多いわけですね。ライバルが少なくてコンバージョンの高いキーワードを見つけるには、他の手法で探す必要があります。

おススメなのは、以下の5つですね。

  • ユーザーのニーズ
  • 関連性の高いサイト
  • Q&Aサイト
  • 新聞や雑誌
  • アクセス解析

 

ユーザーのニーズから考える

紹介する商品やサービスを使うユーザーが、どういった場面で使用するのかを考えることが重要です。つまり、どんな理由で、その商品を使うのかということですね。ここを突き詰めていけば、他の人が思いつかないキーワードを見つけることができます。

たとえば、転職のサイトを運営しているのであれば、ユーザーが転職を決意する状況として以下のようなものが思いつくはずです。

  • 結婚、出産
  • 人間関係
  • 経済的理由
  • スキルアップ

こんな感じですね。そして、これを元にして、さらにキーワードを絞り込んでいくわけです。人は必要に迫られた時に、キーワードを入力して検索をします。だから、それが必要と思われる状況を想定することで、ニーズにマッチしたコンテンツが作れるわけですね。この視点は大切ですから、覚えておくようにしましょう。

 

関連性の高いサイト

ダイエット関連のサイトを運営しているなら、スキンケアや健康・ファッションなどのサイトを見てみましょう。そこで、ダイエットに関連するキーワードを見つけられる場合があります。

大きなジャンルで考えることが大切ですね。ダイエットだと、大きく分けると「美容・健康」のカテゴリに入るはずです。なので、そういったジャンルのサイトを手当たり次第にチェックすれば、かなりのキーワードを見つけることができます。

ダイエットでしか考えない人は、探せるキーワードに限界があります。なので、広い視野を持って探すことが重要なわけですね。

 

Q&Aサイト

「Yahoo!知恵袋」や「教えてGoo」、「発言小町」など、色々な質問サイトがあります。ここでは、様々な悩みを持った人が質問しているので、深いニーズのあるキーワードが見つかる場合があるわけです。

キーワード探しは、実際にターゲットとなる人から聞くのが一番です。自分の家族や友達にいるのであれば、直接聞くのが最も良いやり方ですね。身の回りにいないなら、Q&Aサイトを利用するのが良いでしょう。

自分の頭で考えたキーワードは、表面的なもので終わってしまいがちです。なので、実際の悩みを聞くことで、ターゲットの思考を探るようにしてください。

 

新聞や雑誌

新聞をチェックする習慣があると、時事的なニュースに強くなります。そこでは、色々なキーワードを見つけることができるので、かなり重要ですね。たとえば、「トマトにダイエット効果がある」という研究結果が発表された時は、スーパーからトマトが売切れたりしました。

こういった時に、トマトとダイエットの関係性をコンテンツとして書けば、かなりのアクセスを集めることが出来るでしょう。時事ネタは爆発的なアクセスを集めることが出来るので、定期的にチェックすることをおススメします。

また、雑誌を読んでいると新製品の情報などに強くなります。なので、新作のダイエット食品やグッズについてのコンテンツなども書けますよね。そうすると、それに関連したアクセスを集めることができ、関連商品なども売れる可能性があります。

 

アクセス解析

自分のサイトのアクセス解析を見ると、予想外のキーワードからアクセスがある場合があります。こういうデータは、生の情報なので大きな価値がありますね。なので、それに関するコンテンツを追加すれば、大きくアクセスを集めれるかもしれません。

関連するキーワードなども見つけやすくなるので、アクセス解析を細かく分析することは重要だといえるでしょう。また、検索キーワードとマッチさせるために、既存ページのタイトルを変更したり、コンテンツを追加したりすることも重要です。

 

ページごとに戦略を考える

サイト作成の戦略としては、ページごとに狙うキーワードを明確にすることです。そして、トップページではビッグキーワードを狙い、個別ページでスモールキーワードを狙うのが、最も賢い戦略かなと思います。

トップページは、すべてのページからリンクが貼られているので、そのサイト内で最も強くなるはずです。だから、激戦のビッグワードは、トップページでの上位表示を狙うのが良いでしょう。そして、比較的ライバルの弱いスモールワードは、個別ページでアクセスを狙うのがセオリーです。

特に、効率よくアクセスを集めるには、個別ページでの戦略が重要ですね。スモールワードは検索数が少ないですが、購買意欲が高い可能性があります。なので、ロングテールのアクセスを集められるように、テキスト量の多いコンテンツを作成しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ