関連性の高いバックリンクを集めることの重要性とその方法

SEO対策において、バックリンクを集めることは重要です。色々なサイトからリンクされることで、そのサイトの評価は高くなっていきます。なので、被リンク対策として、自作自演のリンクをする人も多いですよね。

しかし、最近だと検索エンジンのフィルターが厳しくなっているので、自作自演のリンクは高い確率で見破られてしまいます。あまり過剰にやりすぎると、ペナルティの対象となるので注意が必要です。

だから、できるかぎり自然なリンクを集める必要がありますね。そして、バックリンクの量よりも質が重視されている傾向にあります。やみくもにリンクを集めるのではなく、関連性の高いサイトからのリンクが評価されやすいです。

以前だと、無差別なサイトと大量に相互リンクを結ぶ手法が流行していましたが、そういった方法は通用しなくなっていますね。

これからのバックリンク対策は、量よりも質を重視するようにしましょう。ここでは、関連性の高いリンクを集める方法を紹介します。

 

関連性の高いバックリンクを得る方法

自分から外部リンクを貼る

コンテンツを作成するときに、自分から積極的に他サイトへのリンクを貼りましょう。外部リンクの重要性でも紹介しましたが、有益なサイトへのリンクが多いとハブサイトして評価がアップします。それだけで、検索ランキングは大幅に上がりませんが、プラスに働くことは確かでしょう。

そして、相手サイトから、お返しでリンクを貼ってもらえる場合があります。どんな人でも自分のサイトにリンクを貼ってもらえたら嬉しいですから、お返しをしたくなるものです。ブログだとトラックバック機能などもあるので、気軽にリンクを貼り合うことができます。

元々、関連したサイトにリンクを貼ったわけなので、そのお返しがもらえれば関連性の高いバックリンクとなるわけです。

 

グループサイトを作ってリンクを貼る

他サイトからリンクをもらうのが難しい場合がありますよね。特に、ビジネス向けのサイトだと、自然にリンクを貼ってもらうのが難しかったりします。そういった時には、自分で関連サイトを作ってしまいましょう。

たとえば、花屋のサイトを運営しているなら、花言葉を集めたサイトなどを作成して、そこからリンクを貼るようにします。そうすれば、関連性の高いバックリンクを得ることができるわけです。

他にも、フラワーアレンジメントのサイトや花の種類を紹介するサイト、ガーデニングのサイトなど、色々なサイト群を作ることができます。

グループサイトをいくつも作成することで、濃いリンクを集められるわけですね。こういう考え方は重要なので、覚えておいてください。

 

以上、関連性の高いバックリンクを集める方法を紹介しました。価値のあるコンテンツを作成することが重要ですが、同じくらいリンクを集めることも大切です。なので、両方を達成できるように、日頃から意識をするようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ