ブログのPVをアップさせるためのカスタマイズ法

ブログにやってくるアクセスの大部分は、1ページだけを見て帰ってしまいます。これは当然のことで、調べ物があって検索するわけですから、その情報さえ得られればサイトに用は無いわけです。だから、ほとんどの人は、他のページは読みません。

でも、せっかくブログに来てもらったわけですから、色々なページを読んでほしいですよね。複数のページを読んでもらうことで、ブログの魅力に気づいてもらえる可能性があります。人気ブログになるために、ページビュー(PV)を増やす工夫をしましょう。

 

PVアップのためのカスタマイズ

過去の記事を紹介する

最も効果があるのが、この方法ですね。記事の中で、関連する過去の記事を紹介します。読んでいる途中で関連する記事があれば、ほとんどの人がクリックしてくれます。だから、積極的に過去の記事にリンクをしていきましょう。

また、過去の記事を紹介すれば、内部リンクが増えることになります。そうすれば、クローラーが巡回しやすくなるので、SEO効果が高くなるはずです。内部リンクも被リンクとして効果が期待できるので、多くの記事を紹介してください。

 

関連記事を紹介する

ページ下に、関連する記事のリンクを貼りましょう。ほとんどのブログには、必ず関連記事へのリンクが付いているはずです。過去の記事を紹介する場合と同じですが、内部リンクを充実させるために重要となります。

WordPressであれば、「YARPP」というプラグインで簡単に関連記事を表示できます。ある程度の記事数が無いと表示されませんから、最低でも100記事以上になってから導入するようにしましょう。

 

サイドバーを充実させる

サイドバーのコンテンツも、PVアップに重要な要素となります。新着記事や人気記事、カテゴリなどのリンクを設置しましょう。ただ、記事の中と比べると、サイドバーのクリック率は高くありません。

なので、ごちゃごちゃとリンクを並べるよりも、シンプルにまとめた方が良いでしょう。煩雑になってしまうと離脱率も上がるので、無駄なリンクは置かないようにしてください。

 

サイトマップやパンくずリストを設置する

ある程度の記事が増えてきたら、サイトマップを設置しましょう。ブログ内の記事を一覧表示できるので、ユーザーはどんな記事があるのかを一目で知ることができます。Wordpressだと、「PS Auto Sitemap」が便利です。新着記事も自動でサイトマップに含めてくれるので、使ってみましょう。

また、コンテンツの上にパンくずリストを表示するのも有効です。ページ内の階層構造を示すためのもので、このリンクをクリックする人も多いです。クローラーの巡回にも欠かせないものですから、必ず設置してください。パンくずリストの作成方法で、詳しい設置方法を紹介しています。

 

以上、ブログのPVをアップさせる方法を紹介しました。ここで紹介したテクニックは、補助的な要素にすぎません。最も重要なのはコンテンツの質なので、クオリティにこだわって記事を書くようにしましょう。ファンが多くなって来れば、PVは自然と伸びていくはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ