エックスサーバーでWordPressの自動インストールを行う方法

WordPressは、手軽にサイトの更新ができるソフトウェアで、無料で利用することができます。専門知識が無い人でも使いやすいですし、カスタマイズもしやすいために、Wordpressを使っているサイトが増えてきています。なので、これからサイト運営をする人におススメです。

エックスサーバーでは、Wordpressの自動インストール機能が付いています。面倒なデータベースの設定なども自動で行ってくれるので、数分でWordpressが使用できるようになりますよ。便利な機能なので、ぜひ利用してみてください。

ここでは、エックスサーバーでWordpressをインストールする方法を紹介します。

xserver

 

自動インストール機能を活用する

まずは、エックスサーバーのインフォパネルにログインしましょう。

0001

インフォパネルから、サーバーパネルにログインします。

0002

左下のメニューから、Wordpressをインストールするドメインを選択して、「設定対象ドメインの変更」をクリック。そして、「自動インストール」をクリックしましょう。

0003

次に、「プログラムのインストール」へと進みます。

0004

色々なプログラムがありますが、その中でWordpress 日本語版の「インストール設定」をクリックしてください。

0005

必要な項目を入力していきます。

インストールURL:インストールするフォルダを入力。(空欄でも構いません)
ブログ名:作成するサイトのタイトル(後で変更できます)
ユーザ名:ログインするときのIDを決める
パスワード:ログインするときのパスワード
メールアドレス:使用可能なアドレス

ここで、「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れておいてください。すべてを入力したら、「インストール」を押しましょう。

0006

入力項目を確認します。問題なければ、「確定」をクリックしてください。

0007

インストールの完了です。URLにアクセスして、ログインできます。

0008

先ほど設定したユーザ名とパスワードを入力してログイン。

0009

無事にログインできました。これで、設定は完了となります。


xserver

サブコンテンツ

このページの先頭へ