さくらサーバーにWordPressを手動でインストールする方法

さくらのレンタルサーバーは、WordPressを自動でインストールすることができます。しかし、フォルダを指定する必要があるために、ドメイン直下にWordpressをインストールできません。なので、「https://sabasaba-club.com/blog/」といった感じになってしまいます。

これでも問題ありませんが、「https://sabasaba-club.com/」のようにドメイン直下で作成したいのであれば、手動でインストールを行いましょう。FTPソフトを使えば、Wordpressを好きな場所にインストールすることが可能です。

ここでは、手動でのインストール方法を紹介します。

sakura

 

データベースを作成する

まずは、データベースを作成しないといけません。これは、自動インストールでも同じことですから、絶対に必要な作業となります。

0001

サーバーパネルにログインしましょう。

0002

サイドバーにある「データベースの設定」をクリックします。

0003

「データベースの新規作成」を選択。

0004

データベース名とパスワードを設定して、「データベースを作成する」をクリックしましょう。

0005

データベースが作成できました。これらの情報は、後で必要になります。なので、覚えておくようにしてください。

 

WordPressを手動でインストールする

0006

WordPressの公式サイトから、ファイルをダウンロードします。

0007

ダウンロードしたファイルを、FTPソフトを使ってサーバー上にアップしましょう。ファイルのアップロード方法が分からない場合は、「FTPソフトでアップロードする」を参考にしてください。

0008

アップロードが終わったら、URLにアクセスします。そうすると、インストールの画面が表示されるはずです。

0009

ここに、先ほど設定したデータベース情報を入力します。データベースのホスト名には、データベースサーバの情報を入力してください。「mysql○○○.db.sakura.ne.jp」の部分です。

0010

入力に問題が無ければ、インストールが可能となります。

0011

次に、サイト情報を入力しましょう。ユーザーIDやパスワードを設定して、「Wordpressをインストール」をクリック。

0012

インストールが完了しました。設定したIDとパスワードで、ログインしてみてください。

0013

無事にログインできれば、作業は終了となります。

sakura

サブコンテンツ

このページの先頭へ