ロリポップにファイルをアップロードする方法

レンタルサーバーを契約して独自ドメインを設定したら、自分のサイトを公開することができます。そのためには、サーバー上にデータをアップロードしなくてはいけません。データのアップロードには、FTPソフトを使う方法とファイルマネージャを利用する方法とがあります。

サーバーによっては、設定が難しかったりするので、しっかりと覚えるようにしましょう。ロリポップの場合は、非常に簡単に設定することができます。だから、初心者でもすぐにファイルをアップロードすることが出来るはずです。

ここでは、ロリポップのサーバーに、ファイルをアップロードする方法を紹介します。

 

FTPソフトを使ってアップロードする

サーバー情報を確認

FTPソフトの設定をするためには、サーバーのアカウント情報が必要となります。多くのレンタルサーバーではメールで送られることが多いですが、ロリポップの場合はユーザーページで確認します。

0001

まずは、ユーザーページにログインしましょう。

0002

左メニューから、「アカウント情報」を選択してください。

0003

サーバー情報という項目があるので、ここでFTPのアカウント情報を確認します。パスワードは、「表示」をクリックすれば見ることができます。(初期設定では、ログインパスワードと同じです。)

 

FTPソフトの設定

0004

次に、FFFTPのホスト一覧から、「新規ホスト」をクリックします。FFFTPを持っていない場合は、こちらのページでダウンロードしてください。

0005

赤枠で囲んだ箇所を入力していきます。サーバー情報と名前が異なっているので、注意してください。以下を参考にして、入力していきましょう。

ホストの設定名:好きな名前をつける
ホスト名:FTPサーバー
ユーザー名:FTP・WebDAVアカウント
パスワード:FTP・WebDAVパスワード

0006

ホストが作成されました。ここでは、「test」という名前にしています。下の「接続」をクリックしてください。

0007

無事に接続できました。最初からあるファイルは、削除しても構いません。ここにファイルをアップロードすれば、サイトを公開することができます。

 

ファイルマネージャを使ってアップロードする

FTPソフトを使わなくても、レンタルサーバーのツールを利用すれば、ファイルのアップロードが可能です。一般的には、ファイルマネージャといいますが、ロリポップでは「ロリポップ!FTP」という名前となっています。

0008

ユーザーページにログインして、アカウント情報へ進みます。そして、サーバー情報の項目から、ロリポップ!FTPの「ログイン」をクリック。

0009

すると、ロリポップ!FTPが開きます。左上にある「アップロードボタン」をクリックします。

0010

「ファイルを選択する」をクリックして、アップロードしたいファイルを選びましょう。

0011

選択したファイルが、下に表示されます。次に、「アップロードする」をクリック。

0012

すると、ファイルがアップロードされました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ