ロリポップにWordPressを手動でインストールする方法

ロリポップのレンタルサーバーには、WordPressを自動でインストールする機能があります。これは非常に便利な機能ですが、ドメイン直下にインストールできないという欠点があります。専用のフォルダを指定しないといけないわけですね。

だから、ドメイン直下に直接インストールしたい場合は、手動でアップロードを行うようにしましょう。その際には、データベースの設定なども必要なので、少し迷ってしまうかもしれません。なので、ここでは手動でWordpressをインストールする方法を紹介します。

これを知っておくと、サーバー移転の際にも、スムーズに移動させることが出来るはずです。

 

データベースを作成する

0001

ロリポップのユーザーページにログインします。

0002

WEBツールの項目から、「データベース」を選択しましょう。

0003

「データベースの作成」をクリック。

0004

名前とパスワードを設定して、「作成」を選択してください。

0005

これで、データベースが作成されました。この情報は後で必要となるので、覚えておくようにしましょう。

 

WordPressのインストール

1006

WordPressの公式サイトで、インストールファイルをダウンロードします。

1007

そして、FTPソフトを使って、ロリポップのサーバーにアップロードしましょう。FTPの使い方が分からない場合は、「ロリポップにファイルをアップロードする方法」を参考にしてください。

1008

ファイルのあるURLにアクセスしましょう。すると、Wordpressの設定画面となります。「さあ、始めましょう!」をクリック。

1009

先ほど作成したデータベースの情報を入力してください。データベースのホスト名は、サーバーという項目を入力します。「mysql○○○.phy.lolipop.lan」の部分ですね。

1010

正しく入力できれば、インストールができる状態となります。実行ボタンをクリックしてください。

1011

サイト名やID、パスワードなどを設定して、インストールボタンをクリック。

1012

これで、設定が完了しました。実際に、ログインしてみましょう。

1013

無事にログインできれば、作業は終了となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ