ロリポップの評価・評判について

ロリポップ
ロリポップ
ロリポップは、2001年から運営されている老舗のレンタルサーバーです。個人向けの仕様となっており、学生でも使えるように数百円からの価格設定となっています。なので、入門用としては最適だといえますね。

業界最安の水準ですが、50GBの容量があり、マルチドメインにも50個まで対応しています。さらに、WordpressやMovableTypeなどの簡単インストール機能もあるので、通常の使い方であれば不満を感じることは無いでしょう。

また、上位プランの「チカッパ」であれば、ビジネスサイトにも対応できるスペックがあります。ですから、大量アクセスのある大規模サイトになっても、プラン変更をすれば十分に対処できるはずです。

とりあえずレンタルサーバーを使ってみたい人は、ロリポップから始めてみると良いでしょう。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
250円 1,500円 50GB 5GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
1個 50個 メール 10日間

ロリポップの使い方

ロリポップの特徴

業界最安水準の格安サーバー

月額100円から利用できるレンタルサーバーで、利用者数が130万人を超えています。GMOグループが運営していますから、信頼性も非常に高いでしょう。一番人気のロリポプランであれば、マルチドメイン50個に、それぞれ300個のサブドメインを作成できます。

さらに、メールアドレスも無制限となっているので、個人で複数サイトの運営をしたい場合でも十分にカバーできます。ホームページ作成を勉強している学生や主婦の方には、かなり使い勝手の良いサーバーだといえるでしょう。入門用としておススメです。

 

WordPressが手軽に利用できる

サイト作成ツールとしてWordpressが人気ですが、ロリポップでは簡単インストール機能が付いています。なので、データベースを自動で作成して、数分でWordpressを利用できる状態にできます。チカッパプランだとデータベースを30個まで作れるので、Wordpressサイトを複数運営することが可能です。

これからのサイト作成でWordpressは主流となってきますから、練習用にサイトを作ってみたいならロリポップを活用すると良いですね。

 

高い安定性

インターネット業界最大手のGMOグループが運営しているので、サーバーの安定性も高くなっています。国内の数か所にサーバーを分散していますし、災害に備えて耐震性・耐火性に優れたデータセンターで運営されています。

また、24時間の有人管理をしているので、万が一のトラブルにも迅速に対応することが可能です。なので、稼働率は99.99%を誇っていますね。バックアップ体制も万全で、7世代前までのデータを保持しており、いつでも復元できます。


⇒ロリポップの無料お試しはコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ