初期費用無料のレンタルサーバーランキング

レンタルサーバーを借りるときに、意外と大きいのが初期費用についてです。1度きりの料金ですが、数千円も請求されると痛いですよね。なので、出来るだけ安く済ませたいなら、初期費用が無料のサーバーを選択しましょう。

ただし、初期費用が掛からないからといって飛びつくと、後で障害が発生したりトラブルに遭う可能性もあります。ですから、ちゃんとサーバーのスペックなどを調べて、サイト運営に問題が無いかどうかを調べなくてはいけません。

ここでは、初期費用無料のサーバーをランキングにしてみました。初期費用が無料かつ、必要なスペックが揃っているサーバーを集めているので、ぜひ参考にしてみてください。

WAPPY(エコノミー)
wappy

1000円以下で容量が100GBもあるレンタルサーバーです。初期費用が無料なので、できるだけ経費を掛けたくない人にピッタリですね。ドメインが5個、データベース(MySQL)が10個まで対応しているので、複数のサイトでも運営することができます。

また、国内のデータセンターで管理されていて、免震構造や火災対策もバッチリなので、災害時にもサーバーが停止する心配はありません。安定性が高いですから、ビジネス用のサイトにも安心して利用できるでしょう。

格安サーバーでも初期費用が高かったりする業者が多いので、初期費用が無料なのは嬉しいことだと思います。メールサポートも付いているので、初心者にも使いやすいです。なので、初めてのレンタルサーバーとして使うのも良いですね。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
900円 0円 100GB 無制限
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
10個 5個 メール なし
Speever(NGS-2)
speever

10年以上の実績があるSpeeverは、根強い人気があるレンタルサーバーです。マルチドメインが無制限で、データベース(MySQL)も20個まで利用できます。

2011年に完成したデータセンターで管理されており、自家発電機能があるので停電してもサーバーがストップしません。地震や火災の対策も万全なので、安心してサイトの運営が出来るはずです。また、電話サポートも付いているので、不明点があればすぐに解決することができます。

ただ、サービスが整っていますが、WAPPYよりも少し割高の料金設定となっています。なので、ランキングとしては2位となりました。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
1,600円 0円 100GB 無制限
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
20個 無制限 電話・メール なし
CPI
cpi

容量無制限、ドメインとデータベースも無制限という、超ハイスペックサーバーがCPIです。これだけの機能があって、初期費用無料なのはすごいと思います。1万ページを超えるような大規模なサイトでも、CPIであれば十分に運営できるでしょう。

収容できるデータ量を増やすために、サーバー1台当たりのユーザー数を制限しているようです。なので、他人の影響を受けることが少なく、サーバーの負荷を極限まで抑えられるようにしています。さらに、KDDIグループが運営するサーバーなので、安定性も非常に高いですね。

ただ、スペックが非常に高いですが、それだけ料金も高額になってしまいます。初期費用が無料ですが、月間の使用料がネックになってきますね。そういった理由から、ランキングでは3位となっています。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
3,800円 0円 無制限 2GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
無制限 無制限 電話・メール 10日間
サブコンテンツ

このページの先頭へ