個人向けのレンタルサーバーランキング

これからWEBデザインの勉強をしたい人、趣味でサイト作成をしたい人にとっては、レンタルサーバーの選び方が大切となります。最初からハイスペックのサーバーを借りると、維持費が掛かってしまうので途中で挫折してしまうかもしれません。

しかし、無料のレンタルサーバーだと、利便性が低いので将来的に不満が出てくる可能性が高いです。なので、手ごろな料金で必要なスペックを満たしていることが重要となります。ですから、初心者ほどサーバーの選び方は大切だと思ってください。

ここでは、個人でも価格・スペック共に利用しやすいレンタルサーバーをランキングにしています。出来るだけ安くてハイスペックな業者を選んでいるので、ぜひ参考にしてみてください。

ミニバード
ミニバード

月額250円で容量50GBまで利用できる格安レンタルサーバーです。マルチドメインは50個まで対応しており、データベース(MySQL)は5個まで使うことができます。なので、Wordpressでの複数サイトでも運営が可能ですね。

子供の小遣いでも利用できる価格ですし、最低限の機能はすべて揃っています。なので、初めてのレンタルサーバーとしては最適だと言えるでしょう。

また、SSLにも対応しているので、小規模なビジネスサイトなら運営可能です。顧客からの問い合わせやメールアドレスの登録ページとしても利用できます。

低価格ですが、障害も少なく使いやすいレンタルサーバーです。安かろう悪かろうではありませんから、安心してサイト運営ができると思います。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
250円 1,500円 50GB 5GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
5個 50個 メール 14日間
バリューサーバー(スタンダード)
バリューサーバー

バリューサーバーは、低価格がウリのレンタルサーバーですね。ドメイン管理のバリュードメインと同じ系列なので、ドメインとセットで安く利用することもできます。ドメインとサーバーが一元管理できますから、面倒な手続きを避けたい人に最適です。

また、マルチドメインとデータベース(MySQL)が、無制限で利用できるのもポイントとなります。容量も100GBまで使えますから、小規模なサイトならいくらでも運営することができます。ただ、バックボーンが1Gbpsなので、アクセスが多くなるとサイトが重くなる可能性があるかもしれません。

初心者レベルには十分すぎるスペックがあるので、快適に運営することができるでしょう。こちらも格安の利用料ですが、ミニバードよりは高くなるので、ランキングでは2位となりました。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
334円 2,000円 100GB 10GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
無制限 無制限 メール 10日間
ロリポップ(チカッパ)
ロリポップ

格安サーバーで有名なロリポップですが、チカッパプランだとワンコインで利用できます。容量が120GBまで対応できるので、大規模なサイト構築も可能となっています。初心者レベルを抜け出して、本格的にサイト運営をしたい人にピッタリです。

また、マルチドメインが100個、データベース(MySQL)が30個まで利用できます。WordpressやMovableTypeの複数サイトでも運営可能ですから、幅広い用途に使えるサーバーですね。さらに、メールアドレスも無制限に作成できるので、法人のメールサーバーとしても使えます。

上級者レベルの個人の方には、最適のレンタルサーバーですね。趣味からビジネスまで対応することができますから、ステップアップしたいときに利用しましょう。ただ、初心者レベルであれば、ミニバードやバリューサーバーで十分だと思います。

なので、当ランキングでは3位になっています。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
500円 1,500円 120GB 10GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
30個 100個 メール 10日間
サブコンテンツ

このページの先頭へ