WordPress向けのレンタルサーバーランキング

最近は、サイト制作においてWordpressを使う人が増えてきました。個人のブログから会社のホームページまで、幅広い場面で活用されています。更新が非常に簡単ですし、プラグインやテンプレートでカスタマイズできるので、かなり使い勝手に優れています。

ただ、Wordpressは複雑なプログラムなので、サーバーのスペックが低いと表示が遅くなったり動作が不安定となるので注意が必要です。ですから、ある程度のスペックが整っているサーバーを使うようにしましょう。

ここでは、Wordpressサイトの運営に適したレンタルサーバーを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

エックスサーバー(X10)
xserver

当サイトでもWordpressで作成していますが、エックスサーバーを使用しています。高速で安定性が高いので、複数サイトでも問題なく運営できています。月額1,000円という価格で、容量200GB・ドメイン無制限ですから、いくらでもサイトを作成できますよ。データベースも30個まで作成できるので、Wordpressサイトの複数運営にも対応しています。

また、6コアCPU・24GBメモリを搭載したサーバーですから、複雑なプログラムでもサクサク動かすことが可能です。だから、Wordpressを複数インストールしたとしても、不安定になることが無いわけですね。

稼働率が99.99%以上となっていて、国内トップクラスの人気を誇るサーバーです。電話サポートも付いていますから、初心者でも迷うことなく使えるでしょう。とにかく、どれが良いか分からないときには、エックスサーバーを借りておけば間違いないと思います。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
1,000円 3,000円 200GB 50GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
30個 無制限 電話・メール 10日間
ロリポップ(チカッパ)
ロリポップ

格安レンタルサーバーで有名なロリポップ。スペックが低いと思われがちですが、上位プランの「チカッパ」であれば、かなりの高スペックとなっています。月額500円の価格で、容量120GB、ドメイン100個まで利用できます。さらに、データベースが30個まで作成できるので、Wordpressの複数サイトでも運営が可能です。

10年以上の運営実績があり、利用者も130万人を超えているので、信頼性が非常に高いサーバーだといえます。稼働率も99.99%ですから、急に止まってしまう心配も少ないでしょう。

ただ、エックスサーバーと比較すると、サーバーのスペックが少し低いです。なので、Wordpressで10サイト以上だと、動作が不安定になる可能性があります。ですから、サイト数が多い場合には、注意が必要かもしれません。また、サポートはメールのみとなっています。

以上のような理由から、ランキングでは2位となりました。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
500円 1,500円 120GB 10GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
30個 100個 メール 10日
ファイアバード
ファイアバード

ミニバードの上位版であるファイアバード。月額500円で容量100GB・ドメイン無制限となっています。さらに、データベースは10個まで作成できます。サービス内容は、ロリポップの少し下という感じですね。

でも、Wordpressの簡単インストール機能などもありますから、初心者でも手軽に利用することができます。また、サーバーのスペックは、4コアCPU・12GBメモリとなっています。エックスサーバには及びませんが、通常の使用に関しては問題ないスペックですね。

価格の割には高スペックなサーバーですが、エックスサーバーやロリポップと比較すると見劣りする部分が多いので、3位という結果となっています。

月額料金 初期費用 容量 転送量/日
500円 2,000円 100GB 10GB
MySQL ドメイン数 サポート 無料期間
10個 無制限 メール 14日間
サブコンテンツ

このページの先頭へ